読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くと寿命が百日延びるブログ

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を作ろう。

Natale Verga Organic Nero d'Avola (ナターレ・ヴェルガ オーガニック  ネーロ・ダーヴォラ)

例によってラベルがキュートだったので買ってみました。 無農薬ぶどう、着色料・香料・調味料不使用、保存料には天然硫黄を使用、なんてのがオーガニックワインの特徴なのだそうですが、そのようなことを考えながら飲むと、まあ何か悪酔いもしそうにないです…

【新橋】酒を飲んでいたらいきなり落語が始まった日のブログ(新橋炉ばた)

同僚と酒を飲んでいたら、どうやら落語が始まるらしい。そうとは知らずに入ったのだけれど、頼んだ料理も酒もまだまだ途中なので、おとなしく聞くことに。 落語に関しては、昔落語研究会に所属していたこともあり自分は割合好きな方なのですが、連れである同…

バランス (カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー)いただきます。

ラベルが可愛いワインボトルを見つけると、思わず手に取ってしまう今日この頃。『バランス』という銘柄のワインを買ってきた。 棒(Balanceのlの字)の上に椅子をおいて、そこにプルプルと落ちないようにバランスを取りながら耐える象さん。超キュートじゃな…

サンタ バイ サンタ カロリーナ(カルメネール/プティ・ヴェルド)いただきます。

最近のワイン選びの基準は、値段とラベルの可愛さ。 今日は猫が可愛い「サンタ バイ サンタ カロリーナ」を購入。美味しく頂きました。

たくあんを燻製にしてみる。こりゃ日本酒が進んでしまいますなあ。

市販のたくあんを桜チップで燻製に。風味が良くなって、お酒が進んじゃいます。

グレイフォックス カベルネ・ソーヴィニヨン。ラベルの狐がキューティー。

ラベル買い。見た目が可愛くて買ったワイン。 味の方もいい感じでした。

タコスが食べたくなった日のブログ

なぜだかタコスが食べたくなったので作ってみました。もちろんこの日のビールはコロナになります。 ん~~美味すぎて3個も食べてしまった・・・さすがにお腹いっぱい。 今回トルティーヤはチルドの出来合いのを使ったけど、次は粉から作ってみたい。

芋焼酎「南之方(みなんかた)」。冬はお湯割りで頂いております。

前に鹿児島へ行ったときに買った芋焼酎。鹿児島県限定ってことで思わず買ってしまう。商売上手。 冬場はお湯割りでいただくと、美味しいですね。 www.satsuma.co.jp

チルドのピザにチーズと具材を追加していただいてます。

最近、スーパーで売っているチルドのピザに、モツァレラチーズやらトマトやらを追加してオーブンで焼くのにハマっている。 食べる直前にオリーブオイルを垂らしてね。実に美味い。

なんとなく飲んじゃうんだよね。ボジョレー・ヌーボー2016

今年は買うまい買うまいと思っていたけれど、立ち寄ったセブンイレブンに並ぶ姿を見て、思わず手にとってしまいました。 今年の味はどうだったですかね。 個人的には飲みやすくて、ジュース感覚でゴクゴクでした。 santana.hatenadiary.jp

【溝の口】今週のひとり反省会(かっぽうぎ溝の口店)

カウンターで。 もっと勉強しておけば良かった。もっと熱心に仕事していれば良かった。今週はそう思う考えてしまう場面が多かった。 ただ、時間は巻き戻せるわけなじゃないから、とりあえず飲もう。 かっぽうぎ 溝の口店ジャンル:居酒屋住所: 川崎市高津区…

【溝の口】今週のひとり反省会(酒蔵十字屋)(再訪)

溝の口の『酒蔵十字屋』再訪。前回食べることが出来なかった『十字屋焼き』を見てみたくて。 santana.hatenadiary.jp 具がウィンナーの卵焼きを山盛りの千切りキャベツに乗っけて、ソースをかけたものです。とにかく大きさに驚く。キャベツ半玉分くらいはあ…

【宮前平】今週のひとり反省会(たまどん)

東急田園都市線宮前平駅前。 近くのフィットネスで汗を流してからの生ビールは最高に旨い。 カウンターで隣りに座っていた人が、この辺りには酒場が少ないとボヤく。これには同感した。宮前平周辺は気軽に飲める安い酒場が少ないのだ。いや、酒場に限らずそ…

福寿 夏生 山田錦を買ってきた。美味しそうですよ。

地元の百貨店で福寿コーナーが出来ていたので購入。 さて、どんな料理が合うかなー。魚の煮付けあたりと合わせたいかな。

【溝の口】今週のひとり反省会(酒蔵十字屋)

溝の口駅から徒歩数分に位置する酒場。連休中だからかそこそこ空いていてすぐに入ることが出来た。 「十字屋焼き」というのが人気と聞いていたので頼んでみるも、非情にも品切れとのこと。残念。時間が遅かったかな。 焼き鳥6本盛り合わせ。ビール大×1、中…

【溝の口】今週のひとり反省会(やきとりどん)

実にオーソドックスな焼き鳥屋でした! 旨いし安いしでイイお店らしいという噂を聞いて、帰り道にちょっと寄ってみた。 焼き鳥は1本100円から、その他の料理もお手頃な価格。店内は比較的早い時間帯だというのにほぼ満席。活気のあるお店で、ひとりで飲んで…

【溝の口】今週のひとり反省会(弥太郎溝の口店)

『弥太郎』は田園都市線沿線に何軒か展開する居酒屋さん。鷺沼店にはよく足を運んでるのですが、たまには違うところをと思い、溝の口店へ。 店は天井も広くて小奇麗でイイ。メニューは鷺沼とほぼ一緒。材料の仕入れの関係かしらね。 天青愛山1合、いわしの…

【溝の口】金運つくねの元祖「たまい本店」でリフレッシュ!

溝の口を中心にチェーンを展開する「たまいグループ」の本店。溝の口といえばたまい、『金運つくね』といえばたまい。 まずはハイボールでひとり乾杯。お通しはひじき。 金運つくね。大葉がほんのり効いててサッパリ。卵を潰してタレと和えてもよし。 思わず…

鷺沼『弥太郎』でねぎらい酒。今週もよく頑張ったね。

東急田園都市線鷺沼駅から徒歩数分にある居酒屋『弥太郎』。久しぶりに行ってきた。 今週はもう業務量が異様に多くて大変だったので、自分で自分にご褒美をあげるために、わざわざひと駅先まで電車に乗ったのだ。 大好き『レンコンはさみ揚げ』。白身魚のす…

休肝日を設けてみたら、思いのほか身体が楽だということに気づいた日のブログ

平日は帰宅後すぐに酒を飲んでいます。日常。 しかしまあ、ただでさえ精神的に疲弊しているのに、肝臓に負担をかけて、良い眠りなんて無理です。翌朝も起きるのが辛い。毎日がブルー。 そこで、飲まない、あるいは酒の量を減らす日を作ってみたら、これが思…

大将に顔を覚えて貰ったみたい。ひとり酒で酔っ払った日のブログ

ひと月ほど前、近所に良い料理店を見つけて、以来週に一度は顔を出すようになった。 いつもはビールのみなのだけど、この日は仕事でいろいろと問題があり、飲まずにいられず日本酒も頂く。 しみじみ飲んで、さて帰るかとその時、大将がいつもありがとうござ…

菊水の純米酒を買ってきた。これには何が合うのかしら。

「菊水の純米酒」というどストレートなネーミングの日本酒を購入。 公式サイトによると、 濃厚なのに、重くない。まっすぐなコクのある旨口。それが、「菊水の純米酒」です。燗にするとコクが強まり、ふくよかな旨味が広がります。「燗上がりは菊水いち」と…

夜のお供にJIM BEAMを買ってきた。ショットグラスで頂くんだ。

バーボン、イイよね。ショットグラスで頂きます。

【書籍】酒道入門(島田雅彦著)

お酒に関するエッセイ。 当世酒道のすすめ 人はどういう時に酒を飲むのか 酒飲みの愉楽 「産地巡礼」旅の酒 海外そぞろ歩き 胸騒ぎの徘徊酒 東京の下町、居酒屋はしご酒 くつろぎの酒 という構成。 酒を飲むにあたって重要なのはコミュニケーションであり、…

【網焼き】わたが苦くて旨くて日本酒が進んでしまう。スルメイカの炙り、の巻

奥さんが買ってきたスルメイカは、干し具合が半生っぽくて、わたが適度に苦くて、日本酒にドンピシャだった。お酒が止まらない。

三輪酒造の「純米にごり酒 白川郷」を頂く。にごり酒うまーい。

無性ににごり酒が飲みたくなって。 先日の忘年会で肉料理と共に頂いた。旨い。旨すぎて杯が止まらず完飲。酔っ払いました。

賀茂鶴酒造の「しぼりたて」を頂く。冷酒で飲むとうまーい。

新酒とかしぼりたてとか、そういうキーワードで購買欲を煽るのってズルいよね旨い。

琉球泡盛『残波』購入。ロックでいただきます。

年末進行中の、真夜中の晩酌用に泡盛を用意。ロックでチビチビやるのが好きだ。

ぶりの季節がやってきた。早速作ったぶり大根で、お酒が進むよ。

ぶりである。脂が乗っていて旨いよね。ぶり大根を作った。 材料 ぶり・・・4切れ 大根・・・1/2本 水・・・2カップ 醤油・・・1カップ みりん・・・2/3カップ 日本酒・・・1/2カップ 砂糖・・・大さじ1 手順 皮を向いた大根を3センチくらいの輪切りにする。 大根はひたひたにな…

【書籍】「はじめての居酒屋オープンBOOK」で膨らむ妄想

以前、「はじめてのBARオープンBOOK」という本を買った時のブログを書いたけれど、そのシリーズである「はじめての居酒屋オープンBOOK」を手に入れた。 santana.hatenadiary.jp オシャレで個性的なお店が実例となって紹介されている。どの店もスゴイこだわり…

秋の夜中に鶏の炭火焼とビール。絶品なのであった。

少し手間をかけて炭火を熾し、鶏を焼く。 遠赤外線だとジューシーに焼けるなあ。絶妙のプリプリ感で、思わずビールも進んでしまうのだった。

【書籍】『日本の居酒屋文化』(マイク・モラスキー氏著)がバイブルになった瞬間

アメリカ出身マイク・モラスキー氏による『日本の居酒屋学』総論。居酒屋文化を分かり易く丁寧に、情熱を持って解説してくれる。 第一章「居酒屋学」の基礎概念に、勇気づけられた文章がある。 ところが、実際に入ってみて、店主や周囲の客に嫌がられるよう…

【北海道旅行2015】サッポロクラシックを飲みながら、楽しかった休暇に別れを告げる。

シルバーウィークを利用した3泊4日の北海道旅行もとうとうおしまい。 レンタカーの走行距離は600kmに達しようかというのに、地図を見ると、今回尋ねた新千歳空港・倶知安(ニセコ)・小樽なんてご近所同士もいいところだった。釧路とか稚内とか十勝とか帯…

牛すじの煮込みを作って、ビールで乾杯。旨い、旨いよ。

スーパーで牛すじ肉を買ったので、煮込みを作りました。 材料 牛すじ肉 250g ごぼう 1/2本 人参 1本 ねぎ 1本 たまねぎ 1/2個 水 3カップ 醤油 大さじ3 みりん 大さじ3 料理酒 大さじ3 作り方 牛すじ肉をかたまりのまま、ネギの青い部分をザクザク切ったも…

ストレス解消のやけ食いではないけれど、シウマイ15個入り1箱くらいはペロリと食べてしまうなあ。

崎陽軒のシウマイが大好きで、昔から事あるごとに食べている。 ハイボールとシウマイという取り合わせもまたイイね。 崎陽軒のシウマイ弁当。たまに食べたくなっちゃうんだな。 - 書くと寿命が百日延びるブログsantana.hatenadiary.jp

ウィスキーがお好きだよ。角ハイボールは夏にピッタリだなあ。

この記事がアップされる頃*1は、下期の予算見直し業務で大変な状態になっていると思う。そんな夜に癒やされるため、角瓶と炭酸を買い込む。 ハイボールは暑い日にピッタリだなあ。 *1:自動投稿にしている。

仲間とともに沖縄料理に舌鼓。泡盛だラフテーだチャンプルーだ。

奥さんの友人の旦那たちと沖縄料理。オリオンビールから始まって、早々に泡盛に移行して、喉が枯れるほど話が盛り上がった。ラフテーは非常にさっぱりとしていて旨かった。 近所にこうやって飲める仲間がいるって、イイなあ。明日への活力にも繋がるのだ。 …

黄金つくねを食べながら、一週間を振り返る。ハイボールが沁みる。

一人で焼き鳥屋に入り、一週間の疲れを癒やす。ハイボールを飲みながら黄金つくね。 ふと隣のカウンター席を見ると、同じ組み合わせを楽しむサラリーマンがいて、少しだけ親近感を覚える。声はかけないけどね。お互い、そっとして欲しいよね。

ひと気のない中華料理屋で、餃子とビールと金スマと。

この日初めて入った中華料理店。まずは餃子と瓶ビールを頂く。 たまたまかも知れないが客が他におらず、店内には「金スマ」の音が鳴り響く。あー、この微妙な雰囲気が実にタマラナイ。

これは美しくて旨い焼酎だなぁ(壱岐スーパーゴールド22度編)

友人に頂いた焼酎。壱岐スーパーゴールド22度。 とにかくグラスに注いだ時の色合いに感動する。そしてまろやかで優しい味。仕事から帰ってきて一息つく時に大活躍中だ。

たまには保養所で海でも眺めながらビールでも飲もう。

Canon EOS KISS X6i / Canon EF-S24mm f/2.8 STM ちょっと若い頃は「保養所」なんて気恥ずかしかったけれど、使わない手はあるまい。 温泉に入った後、波の音を聞きながら飲むビールは、旨いんだなあ。

中華料理屋で瓶ビールで飲む時、餃子があるとさらにイイね。

先日、ビールを飲むなら瓶でと書いた。さらに、その脇に餃子があるとなおイイ。中華料理店で瓶ビールと餃子。最近お気に入りの取り合わせ。 ちなみに中華料理屋は出来るだけ初めてのお店を選ぶのがイイ。この適度なアウェー感、孤独感。そこに瓶ビール。切な…

一人飲みの時は、無邪気に生をジョッキを頼むより、瓶でコップに注ぎたい。

最近、一人店でビールを飲むときは瓶で頼むようにしている。一人飲みでジョッキというのは、元気が良すぎて何だか気恥ずかしい。そんな年頃か。 シンミリしながらコップに注ぐ音がイイね。トトトトト。

泡盛のラベルのセンスが好きだ。(瑞泉編)

年度が切り替わる頃は帰宅時間も遅くなるので、家で夜中にご褒美にチビチビやってやるようため泡盛を買ってきた。新酒30% 3合瓶。 まろやかで、飲みやすくキレがある。そしてその味わいは淡麗。味もデザインも当時のまま、何も変わることのない琉球泡盛の歴…

おつまみがないから、節分の大豆をポリポリ食べながら。

こういう冬の寒い夜は、焼酎のお湯割りがイイ。

【宇宙だより】久耀(種子島酒造)を頂く。

会社の同僚に買ってきてもらった芋焼酎「久耀」の宇宙だよりバージョン。 宇宙だよりは、スペースシャトル「エンデバー」に搭載し、国際宇宙ステーション滞在の後帰還した、麹菌・酵母菌を用いて仕込んだ「宇宙を旅した焼酎」です。この壮大な計画は、鹿児島…

【日本酒】加賀鳶の新酒を買ってまいりました。(福光屋)

いつもの百貨店のお酒売り場に出店していた福光屋「加賀鳶」極寒純米だそうで。店員氏曰く、家呑みなら特別純米酒よりこっちの方が気軽に飲めて美味しいよとのこと。 高い酒をチビチビ飲むのも乙だけど、家の中なら遠慮無くグイグイいきたいもんね。 さて、…

メルシャン軽井沢12年を手に入れる・・・これどうしよう。

義理の父からウィスキーを頂く。正確に言うと、亡き実の父が義理の父にプレゼントしたウィスキーを頂いたのものだが、そんな細かい話はどうでも良くて、この軽井沢12年というのは、何だか高級そうな雰囲気があって、簡単に開けるわけにはいかない気がする。…

セブン-イレブンのおつまみ「鮭とば」をさくらで燻製に。日本酒でしんみり。

既成品をスモークにするの、一度やってみたかったのです。セブン-イレブンで買ってきた「鮭とば」をスモークしてみます。 うーん、ちょっと味わいがリッチになりましたぞ。一手間かけるのって、大事だなあ。 連休最後の日は、鮭とばと日本酒でしんみりやりま…

【K&K缶つまSmoke】さば缶を開けてみます。ほんのりサクラのスモーク。これは旨い。

缶つまSmokeシリーズ「さば」を開ける。 ひとつ口に運ぶと…ほんのりスモークの香りがパァッと拡がる。オイル漬けされたサバと相まって、実に旨い。 日本酒が実に合うなぁ。これは当たりの缶詰だ。しばらくハマりそうだ。 K&K商品ラインナップ | 国分株式…