書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

手羽中を炭火で炙る。焦がし醤油の香りがたまりません。

f:id:eatmorefish:20141119123318j:plain肉屋で買ってきた手羽中を網に乗せ、待つこと数分。ジジジジジとイイ音が聞こえてきましたよ。ある程度焼けてきたら、醤油をハケで塗りながら、裏表裏表・・・とひたすら炙ります。アブラとともに垂れた醤油が、真っ赤に燃える炭に垂れたその瞬間、何とも食欲をそそるあの香りが立ち込めます。

アツアツの内にいただきます。肉は実に柔らかく、油は適度に落ちてしつこくなく、何本でもいってしまいたい。あっという間にお皿は綺麗になりました。

ああ、幸せのひと時。