書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

豚の角煮を作ります。これがまたなかなか旨し。

f:id:eatmorefish:20141130195335j:plain

豚の角煮の作り方

豚バラ肉といえばここのところベーコン作りばかりでしたが、たまには違うものを思い、角煮を作ってみることにしました。以下備忘も兼ねて作り方。

材料

  • 豚バラ肉 500g
  • 泡盛 200cc
  • 醤油 大さじ4杯
  • 黒糖 大さじ2杯
  • 水 7〜800cc 肉が浸かるくらい

手順

  1. 豚バラ肉を5cm角くらいに切る。
  2. ボウルに豚バラ肉と醤油を入れて、手でよく混ぜる
  3. フライパンに油を敷いて、弱火で豚バラ肉を全面をジワジワ焼く。醤油はボウルに残しておく。
  4. 鍋に移し、ボウルに残しておいた醤油をかけて、弱火で火を通す。
  5. 何となく醤油がトロッとしてきたら、泡盛を投入し、強火でアルコール分を飛ばす。
  6. 黒糖と、豚肉が浸かるくらいの水を入れて、火力を弱火にして、ひたすら煮込む。

煮込み時間ですが、最低でも2~3時間くらいは頑張ると、相当柔らかくなります。

お味の方は

今回は沖縄の泡盛奄美大島の黒糖をふんだんに用いて、南国ムードあふれる美味しい角煮が出来上がりました。そして、なんとも言えないあの柔らかさ、舌触り。ビールがまたよく合うんだなあ。

ご馳走様。