書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

祖母から貰ったクリスマスプレゼントがレトロな絵本で大喜び。

 

ずかん・じどうしゃ (福音館の幼児絵本)

ずかん・じどうしゃ (福音館の幼児絵本)

 

 私の母(息子にとっての祖母)が、我が息子へのクリスマスプレゼントに選んだのが「ずかん・じどうしゃ」という福音館書店の絵本。

これが1981年初版なもので、載ってるクルマたちがやたらと古い。まさに昭和。しかしこの時代のクルマが一番格好イイ。こういうデザインのリバイバルが来るとイイねぇ。

息子も私も、楽しく絵本を読ませてもらったのだった。

ちなみに母曰く、私自身に買ったことがあるのを思い出したとか。でもそれ、もう三十数年前の話ですから・・・。