読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くと寿命が百日延びるブログ

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を作ろう。

【書籍】部下を壊す上司たち(金子雅臣著)を読んで

もう、読んでいるだけで苦しくなってきた。

  • 上司に目をつけられ、執拗に叱責、罵倒を受ける営業マン
  • 部下同士のいじめに対処し切れず、本社の幹部にまで評判が届き、不慣れな仕事に回されることになった外食チェーンの店長
  • 慣れない現場管理を任され、自信を失っていく建設技師
  • 過重労働に加え、教頭との軋轢に悩む教師
  • 新しい社長に目の敵にされ、仕事をことごとく否定された秘書

時代の流れ、要求に応えていく中で、確実に私達の労働環境は劣化してきた。

ストレスに晒される今の世の中に一石を投じないといけない。根本的に生きるとは何か考えなくてはいけないはずだ。

筆者は締めくくりに述べる。

働く人のココロを置き去りにして、儲けに走ってきた企業のツケが今、問われている。老舗が守るべき家訓を忘れても儲けに走り、企業が製品の欠陥を隠して開き直る。こんな時代への反省を、この本を書きながら痛感させられている。 (部下を壊す上司たち(金子雅臣著)「あとがき」から引用)

部下を壊す上司たち

部下を壊す上司たち