読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くと寿命が百日延びるブログ

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を作ろう。

時代の流れに乗って、SIMフリー端末(Zenfone 2 Laser)+格安SIMに乗り換えたブログ

日常のお話

f:id:eatmorefish:20160227234516j:plain

SIMフリー端末&格安SIMに乗り換えた。

ついにSIMフリー端末と格安SIMに変更した。端末はASUSのZenfone 2 Laser、格安SIMはIIJmioのデータ+音声のプランだ。3GB/月まで高速通信が使えて月額1,600円なんだそうだ。スゴイねえ。

安さに目を奪われた私は、時代の流れに逆らうことなどせず切り替えを決意した。

Android端末、2年ぶり2回目。

某家電量販店で端末を見ていたら、何となくこれ安いんじゃないの的な雰囲気を醸していた。その場でカカクドットコムで調べてみたところ、やはりどこよりも安かった。その場で確保。24,800円也。奥さんの分もということで2台。

帰宅後、早速開梱。電源を投入してみた。昔はHTC Desireを使っていた時代もあって、Android自体は初めてではない。随分進化したんだなあと実感する。

2万円台はエントリークラスみたいだけど、高い価格帯の端末がどれほど違うのかは正直分からない。まぁ俺にはエントリークラスがお似合いだ。

MNPも簡単。お店に行かずとも自分のペースで切り替えられるよ。

MNPナンバーポータビリティ)も簡単。手続きはこんな感じだった。

  1. 転出元が用意しているMNP申し込み電話番号にかける。ポイントをお付けすることも出来ますけれどとか引き止め工作もあるけれど、月額料金が高いからの一点張りで予約番号を払い出して貰う。
  2. IIJmioのサイトでSIMカードを申し込む。払い出してもらった予約番号を入力。
  3. 本人確認の出来る書類を写真に撮り、専用サイトでアップする。
  4. 1週間ほどするとSIMカードが送られてくる。
  5. 自分のタイミングで、切り替え元のケータイを使って、専用の番号にかける。SIMカードのシリアルナンバーの下4桁を入力。切り替えまで数時間かかるとのことなので、しばらく放置。

で、実は手順5のあと、しばらく新旧両方の端末が使えない状態で少々慌てた。再起動してみたところ、無事に切り替わった。うーん、手順書はよく読もう。*1

ちなみに月あたり3GBで1,600円なのだそうだ。3GBくらいなら使い切ってしまう事はあるかも知れない。気をつけないとね。

※ちなみに切り替えから1週間使ってみたところ、平均123.9MB/日ほど使っていたようだ。単純計算で3.7GB/月くらい。イカン、足りない。

使ってみた感じは。

電話は普通に繋がる。SMSも普通。普通過ぎて拍子抜け。

ところで、端末の設定において、自分の情報がクラウド上に結構転がっていることに驚いた。電話帳しかり、ブラウザ(Chrome)のブックマーク、閲覧履歴等々。Google帝国スゴイ。便利さの裏に隠された何とも言えない事実・・・。便利だからイイですけど。

格安SIMは、通話料金が高いみたいだから気をつけないとなあ。とりあえず『みおふぉんダイアル』なるアプリを入れておいた。

www.iijmio.jp

まとめ

  • 端末はいろいろとあるけど、恐らく2万円台の端末でも問題なく使えると思われる。
  • MNPナンバーポータビリティ)は簡単。ネットで端末を買ってしまえば、実店舗に足を運ぶ必要は全く無し。待ち時間不要。恐るべし。
  • 1ヶ月3GBで1,600円。オーバーしたら最大200kbpsの低速通信に制限されちゃう。
  • 通話料金は高い。みおふぉんダイアルで様子を見る。

*1:結局読んでないので、本当に記載があるのかどうかは分からない。