書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

とっても『気もそぞろ』な自分をどうにか立て直すブログ(その3)

f:id:eatmorefish:20160430123323j:plain

雑念をグループ分けしてみる。

自分の頭の中で駆け巡っていることをリストにしてみると、いかに多くの雑念に悩まされていたかがよく分かる。

ここで、このリストの事柄をグループ分けしてみる。

  1. やらないといけないこと
  2. すぐにやりたいこと
  3. いつかやりたいこと
  4. 憧れ、願望

やらないといけないこと

これは悩む必要がない。やらなきゃいけないと分かってるなら、今すぐとりかかる。そして終わらせる。終わらせて頭をクリアにする。腰が重い時は、その瞬間「やらないといけないこと」の中から簡単なものを選び、始めてしまう。終わらせることが出来たという成功体験が、その他の行動を加速する。

すぐにやりたいこと

今すぐ具体的に段取りを考えて、タスクに分解する。「牛一頭」は一度に食べようとすると大変だけど・・・の話でよく例えられるように、タスク分解すると、最初の取っ掛かりは、思ったより簡単だということに気づく。そして第一歩を踏み出すことが出来たら、ほぼ達成したようなもの。段取り八分。この言葉、大事。

いつかやりたいこと

既に現時点、自分の処理能力を超えている。消化できないと割りきって、メモって脇に置いておく。

憧れ、願望

「いつかやりたいこと」と同じくメモって脇に置いておく。ただ、憧れや願望の対象が何となくイメージ出来ているなら、とりあえず真似し始めてみる。

大事なポイント

その時点で自分が何を考え何をしたいのかを客観視する時間を作る。つまり、一覧を定期的に見直す時間を作る。

週末に見直しておくと、来週の行動計画に繋げられる。追加、削除はその時点での思いに任せる。今週一度消えても、また来週同じものを追加するかもしれないし、違うものを追加するかも知れない。過去にどう考えたていたか、ではなく、今何を考えているかだ。

そして、まず取り組んでみる

思い立ったが吉日。まずやってみる。リストは紙でもExcelでも何でも良い。私は超久しぶり(7年くらい前に使っていた)に Remember the Milk で書き出してみた。

さて、どうなるかしら。