読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

捨てるブログ:捨てづらいものを捨てる週間その2(フィルム一眼レフ編)

f:id:eatmorefish:20170429161855j:plain

一瞬だけ「あ、これやりたい」と思って手を出したものは趣味は数多あります。その中でも特に一瞬だったのがフィルム一眼レフカメラです。本体を買っただけで満足してしまい一度もフィルムを装填したことがないという。これを趣味といっちゃおかしいだろう。というなんともはや困った性格です。

さて、実はこのカメラをどう捨てようかと長年悩んでましたが、私が住んでいる市が公開しているごみ分別アプリによるとどうやら小物金属の日に出すことが出来るみたいです。なんだ。月に2回ほど回収してくれるその日に収集所に出せば良いだけだったか。 

それだけでなく、調べて行くと市のサイトからリサイクル会社のサイトに行き着きました。どうやらパソコンと一緒に小物の家電も一緒に処分してくれるサービスがあるらしく、市が提携していて、通常1,500円かかるところを無料で引き取ってくれるとか。そういえば1台要らないノートパソコンがあるので、これを利用してみることにしました。

www.renet.jp

尚、情報管理の観点で、ノートPCは一旦分解してHDDを取り外しておきました。が、これはこれで捨てるのが面倒そうな感じですが。

捨て方がよく分からなくて部屋の中に停滞しているモノがあったら、まず行政のサイトなりアプリなりで確認してみると、意外に簡単に捨てることが出来ることが分かって捗ります。

本日の成果:ノートPC1台(故障)、フィルム一眼レフ2台、デジタル一眼レフ1台、AppleTV1台、アイロン1台、サーキュレーター1台。

(つづく)