書くと寿命が百日延びるブログ

そのブログは、記事を1つ書くと寿命が百日延びるという。

おっかない上司との進退相談で得たもの。

f:id:eatmorefish:20180623172504j:plain

先日、上司と面談してました。この上司、某商社の情報ストラテジストで超がつくほどの豪腕で、ドラゴンボールで例えるならフリーザ?セル?魔人ブウ?最近はもっと強いのがいるらしいですが、私の記憶はここまで。

で、正直に事業を興したいんですと相談してみたところ、「準備不足」で一蹴。はい、出直してまいります。

確かに甘さはあった。ギャンブルじゃないんだから、もっと考えておくべきポイントはあったよなあと反省しきり。自己満足の世界から抜け出せていませんでした。

こうやって客観的に指摘されるとハッと目が覚めます。人の意見に素直に耳を傾け、速やかに軌道を修正しましょう。

santana.hatenadiary.jp

 

息子の小学校にいる、いきなりブチギレするお父さんについてのブログ。

f:id:eatmorefish:20180623172458j:plain

どうも書かずにいられない出来事があったのでブログに記録しておく。

息子の小学校に、いきなりブチギレするお父さんがいます。

瞬間湯沸器を通り越して、「爆竹」というか「かんしゃく玉」というか、少しでも気に入らないことがあると、面と向かってでもグループLINEでも、とにかくキレたコメントを発します。

不器用なだけで悪い人じゃないんだろうけどねぇ、とは他のお父さんとの会話ですが、やはりこういう方とはちょっと距離を置きたい。

アンガーマネジメントを教えたくなるような間柄でもないし、今のところ実害もないので遠巻きに見てますが、人生、怒っているより笑っている方が充実します。

草葉の陰より、少しでも怒りが収まることをお祈り申し上げております。

【朝顔観察】アサガオを育てることになったブログ

 

息子が小学校から持って帰ってきたアサガオ。持って帰ってきたくせに興味を示さないので、わたくしが育てることにします。早速植木鉢に移し替えて、と。

f:id:eatmorefish:20180617081547j:plain

3日後。

f:id:eatmorefish:20180617081535j:plain

えらい勢いで葉っぱが大きくなってます。

植木鉢は庭に転がってたのを適当に選んだものだし、土はちょっと少ないような気がしないでもないですが、しばらくこれで様子を見ながら育てていくことにしましょう。

きれいな花が咲きますように。

【書籍】「残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する」を読んで。

本当のところ、実社会で成功を生みだす要素はいったい何なのか。

まさに『ザ・自己啓発本』です。その分厚さに圧倒されます。厚さの理由は、とにかくエビデンス重視であること。失礼ながら、一度この本を読んでしまうと、普通の自己啓発本では満足できない体になっていることに気づくでしょう。

キーワードとして、「継続的取引の規律」「限定合理性」「脅威管理理論」「スクルージ効果」「認知的再評価」「WNGF:勝てること(Winnable)・斬新であること(Novel)・目標(Goals)・フィードバック(Feedback)=面白いゲームに含まれる共通要素」「WOOP:願い(Wish)・成果(Outcome)・障害(Obstacle)・計画(Plan)=目標達成に必要な要素」「3つのP:永続性(Permanence)・普遍性(Pervasiveness)・個人度(Personalization)=楽観主義と悲観主義のバランスを取るのに大切な要素」「セルフ・コンパッション(自分への思いやり)」「幸福の測定基準(と幸福に繋がる行動):幸福感(楽しむ)・達成感(目標を達成する)・存在意義(他社の役に立つ)・育成(伝える)=ビッグ・フォー」「コントロール感」あたりは良かったなと思いました。もちろん他にも多くの理論が出てきます。久しぶりに“ふせん紙”を貼った数が多かったです。

また、読み物として、興味深いストーリーが満載です。海軍特殊部隊シールズの特訓を乗り越えたジェームズ・ウォーターズ。天才ピアニストのグレン・グールドアンデス山脈で遭難し生還したジョー・シンプソン。MITの探査レーダー研究の邪魔になっていたハーバード大学の電波妨害技術の話など。こんなことがあったのかと感心しながら読み進めました。

とにかく、この著者の執念を感じます。巻末の参考文献は33ページにも渡ります(邦訳文献含む)。執念に拍手です。今まで読んできた自己啓発本の内容を真っ向から否定するようなことも書かれています。柔軟な頭を持って、必要なものはきちんと頭を切り替えて活用していきましょう。 

残酷すぎる成功法則  9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 

あじさいと近況と進退について、のブログ

f:id:eatmorefish:20180612061405j:image
あじさいの花がだんだんと色づき始めて、梅雨の季節を感じます。

実はここ半年ほど休職していて、家で本を読んだり片付けをしたりで過ごして充電していたのですが、このままGDPに貢献しない生活もいかがなものかと考え始め、再始動の準備を始めてます。

まずは上司に、現状と今後の進退を報告しないとです。最初にして最大の山場です。腹はくくっているので、あとは行動に移すのみですね。

悩みながら、アポ取りのメール文面を書いてます(汗)