書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

水餃子作りは楽しい。こんなに充実感を得られる料理はそうそうない。

f:id:eatmorefish:20140721074733j:plain

餃子を作るのが好きです。

皮で餡を包む作業というものは実に奥が深いのです。餡と皮のバランス、ひだの大きさ、餡の中の材料の配分・・・。一発ですべてが素敵に組み合わさった時の充実感、達成感は何事にも代えがたい(言い過ぎ?)。残念なことに理想の形になることはほとんどないんですけども。それもまた楽しいもんです。

f:id:eatmorefish:20140721074743j:plain

ということで水餃子です。我が家ではほぼ100%水餃子にします。焼くと油が撥ねて掃除が面倒という理由もありますが、焦げて台無しになるリスクがない。これに尽きます。

お味の方は、ただの自画自賛ですが、美味かったです。肉が先日のブログでご紹介の「肉の伊勢屋」さんの挽肉だからかな。贅沢品の域まで昇華しそう。

この後、普段は茹で汁でラーメンとかうどんを作ったりするのですが、今日は調子に乗って50個も包んでしまったので腹一杯で断念。また今度。