書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

「文化たきつけ」なる着火剤を試してみた。雰囲気はイイんだけど、ちょっと使うのは躊躇。

文化たきつけというネーミングにひかれ

f:id:eatmorefish:20141019084052j:plain

コーナンで買い物中に見つけた「文化たきつけ」という着火剤。何となく勝手にエコっぽい雰囲気だなーと、安易に購入し、早速家で試してみました。

・・・火をつけた直後にすっごい黒煙。そして臭いがキツい。慌てて裏面を見てみると、灯油が染み込ませてあるようで、燃え尽きた後は臭いは残らないのですが、住宅街のど真ん中ではちょっと使うのためらうわぁ。値段は安くてイイんだけど。

ネット周りの評判

ネット上でこの「文化たきつけ」の評判はどうなのかなと思って調べてみました。


私が当たり前に使っている着火材「文化たきつけ」はどうやら北海道以外ではメジャーではないらしい

なるほど、この「文化たきつけ」は北海道のものだったのですね。

基本的には火力も強くて安くて手軽なので高評価が多い印象でしたが、しかし前述のとおり煙とにおいが・・・。広い敷地で使うのはアリだと思います。勉強になりました。

まとめ

「文化たきつけ」はキャンプ場ほか、周囲に迷惑のかからないところで使う。ジェル状の着火剤を使うより効率的、かつ雰囲気はイイ。