書くと寿命が百日延びるブログ

し、四十にして惑わず・・・?

ひやおろしって何ですか。(谷川岳吟醸ひやおろし編)

f:id:eatmorefish:20141027230714j:plain

秋になると「ひやおろし」という言葉を店頭で見る機会があります。以下、日本名門酒会のサイトから引用。(日本名門酒会 公式サイト - ドキュメント-【ひやおろし】index

ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

ひと夏を越すとどうなるかっていうと、味がまろやかになってますよ、ってことらしいのです。

今回買ってきたのは永井酒造の谷川岳 吟醸ひやおろし。まろやかで「厚い」感じのする日本酒です。炭火で焼いたキノコに醤油をチョロっと垂らしたりすると、合うんじゃないかな。


永井酒造株式会社の季節品のページ