読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くと寿命が百日延びるブログ

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を作ろう。

【書籍】「怒りに負ける人、怒りを生かす人」(安藤俊介著)を読んで

アンガーマネジメント 読んだ本の話

お坊さんの説法のような内容です。

アンガーマネジメントのテクニック的な話というよりは、“怒りが溢れるこの世の中は、こういう心の持ちようでいると良いのではないでしょうか”という、まるでお坊さんの説法を聞いているような内容でした。ちょっと期待外れだったか。

テクニックを知りたいのなら『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』って本の方をオススメします。

santana.hatenadiary.jp 

目次はこんな感じ。

  • 「怒りに負ける人」「怒りを生かす人」の違いとは?
  • 日々、イライラする、ささいなことにムッとくる場合
  • 大きな怒りを感じたり、怒りが積もり積もった場合
  • 「怒りたいのに、怒れない」と悩んでいる場合
  • 「怒りを生かす人」であるために大切な8つの習慣

この本を読んで良かったと思ったポイントひとつ

無責任な批判は、ポジティブな意見へ変換してしまうというのは、実践出来ると良さそう。怒りを抑えるだけでなく、スマートな印象もありますね。(イラッと来た瞬間にそこまで昇華するのは難易度高いですけども。) 

怒りに負ける人、怒りを生かす人

怒りに負ける人、怒りを生かす人